廃棄物処理業者様にできる事

日本で唯一、鉛等の廃棄物を委細出さない湿式方式

テレビのリサイクル時に問題となる、鉛等の廃棄物。従来のブラウン管処理となると、パネルとファンネルガラス分離時に、それらを接続しているフリットガラスにどうしても鉛等の廃棄物が残ってしまうという問題がありました。
ホンジョーの分離技術は、科学薬品を使って完全に除去したのち、水処理を行う湿式分離方式ですので、鉛をはじめ一切の廃棄物がでません。

ホンジョーは、この湿式分離方法を実現できる唯一の技術を有しております。

ホンジョーの技術

ページトップへ戻る

最低限の作業人数。コスト削減でもお手伝いできます。

ブラウン管分離には乾式カットと、乾式粉砕の分離方法もありますが、いずれも作業に人手を必要な為、人件費を確保しなければなりません。

ホンジョーの湿式分離方式のもう一つのメリットは分離処理が限りなくオートマティックなプラントを有しておりますので、最低限の作業人数で完全な分離が可能な点です。

作業効率も従来の分離方法と比較して、処理できる本数も多いのもメリットの一つです。
ホンジョーの処理能力

ページトップへ戻る

高品質リサイクルブラウン管の流通ルートを持っています

環境汚染物質を出さない技術で高品質のガラスを取り出しても、リサイクル商品として流通させる事ができなければ、リサイクルとはいえません。

ホンジョーは処理した高品質ガラスを流通させるルートを中国に持っていますので、ご提供頂いたブラウン管は従来の乾式分離方式で取り出したガラスよりも高額で販売可能なリサイクル商品となります。湿式分離方式で分離したガラスの利益で更なるご発展に繋がれば、とホンジョーは考えております。

ご質問・お問い合わせは TEL0774-55-7491