家電量販店様・リサイクルメーカー様にできる事

ブラウン管処理のコスト削減でお手伝いさせて頂きます

  • 事業系のテレビの大量買い換えの見積もりにおいて、値引きを言われると、リサイクル費用や引取り費用を少ない利益から 負担しなければならない場合がある。
  • 廃棄テレビは納入する薄型テレビに比べ容積が多く、搬出には何往復もするか、 搬出用の車両を別途用意する必要がある。思いの外手間と費用がかかる。

ホンジョーにできる事
家電リサイクル法ではリサイクル費用の値引きは一切していない為、
一般的な商売では大量の買い換え場合、スケールメリットは不可能なようです。
事業系の廃棄テレビであれば産廃物として、私どもがお手伝いする ことが可能です。
また、運搬費用も台数が多ければ車両のサイズに無駄のないものを
使えばスケールメリットも発生いたします。

事業系廃棄テレビを産廃として処理すれば、家電販売店様は納入に従事いただき、
廃棄テレビの運搬は産廃収運免許を持った業者が運ぶ事となりますので手間と 費用は必要なくなります。

ホンジョーの技術について

ページトップへ戻る

ここまで育てて頂いた恩返し、今後はホンジョーがお手伝いいたします。

ホンジョーは大手ブラウン管メーカー様の製造ラインで不良となったブラウン管を、弊社でリサイクルし、再度ブラウン管メーカー様に供給する事業で、ここまで来ることができました。

2011年の地上デジタル放送移行に伴い、ブラウン管テレビの処理には多大なコストと時間をお掛けになっておられる事と思います。

新たな設備投資を行うには莫大なコストが必要ですし、増加する一方の大量廃棄対策を行う必要もあります。ブラウン管保管のセンター工場の事故や災害の事も考える必要があると思います。

今こそホンジョーの技術を使って恩返しを行いたいと考えております。

ページトップへ戻る

環境汚染防止でお手伝いさせて頂きます

湿式分離方式は、鉛などの環境汚染物質を一切残さない地球に優しい分離方式です。不法投棄されたブラウン管テレビに含まれる鉛は雨などの水で、簡単に流れだしてしまい土壌汚染の原因となってしまいます。
環境の事を考えた、ブラウン管テレビの処理を行っている事は、環境にやさしい企業としてのイメージアップにも繋がる事と思います。

ページトップへ戻る

ホンジョーのブラウン管リサイクルの仕組み

ページトップへ戻る

ブラウン管を流通させる独自のルートでお手伝いさせて頂きます

適切に処理したブラウン管は高品質のガラスへと生まれ変わります。
この高品質のガラスを販売する流通ルートを、ホンジョーは持っておりますので、真のリサイクル商品としてブラウン管テレビをお預かりさせて頂きます。

ご質問・お問い合わせは TEL0774-55-7491