かんたんテレビ解体マニュアル

ご用意いただくもの

  • 手袋
  • ゴム手袋
  • ハサミ
  • プラスドライバー
  • ハンマー
  • ペンチ
  • 目を保護するもの(メガネやゴーグル等)

手順

まず、解体するテレビの電源コードをコンセントから抜いて下さい。
解体作業は作業のしやすい平らでしっかりしたテーブルや床などで行なって下さい。
テレビの形状によっては、ドライバーの長さや太さを確認する必要があります。
埃が多いのでマスクや前掛けもあるといいでしょう。

外カバーのネジを外す

外カバーのネジを外す

テレビの画面側を下にしておき、外カバーの固定ネジをドライバーで外してください。(最低4つ以上あります)

プラスドライバー

手袋

外カバーをとる

外カバーをとる

全てのネジを外したら、外カバーをゆっくりと取って下さい。

手袋

偏向ヨーク付近の部品を取り除く

偏向ヨーク付近の部品を取り除く

ブラウン管についている偏向ヨークの基盤やユニットを外して下さい。

ハサミ

手袋

偏向ヨークの固定ネジを外す

偏向ヨークの固定ネジを外す

ブラウン管ネック部の偏向ヨークの固定ネジを取り外す。

ペンチ

手袋

偏向ヨークを取る

偏向ヨークを取る

偏向ヨークをブラウン管のネック部から抜き取る。

手袋

真空解除

真空解除

ブラウン管の真空解除を行ないます。

プラスドライバーハンマー

手袋メガネ

注意事項
ブラウン管内部は真空になっているため、安全な作業・運搬の為にブラウン管の先端にプラスドライバーなどを突っ込み、柄の部分をニッパーなどで軽くたたいて真空解除を行ないます。
真空解除の際にはブラウン管内に空気が入る音がするので真空解除は音で確認して下さい。
真空解除がされると「スー」という音がするので、確認してください

帯電アースするコードを切断

帯電アースするコードを切断

アノードキャップを取り外す。
コンセントを抜いて数日以内のテレビはブラウン管に電気が帯電している場合があるため、アノードボタンに切断したコードなどでアースを行なって下さい。

ペンチ

ゴム手袋

注意事項
切り取ったハーネスコードの両端をめくり使用すると便利です。ゴム手袋着用のこと。

ブラウン管の固定ネジを全て外す

ブラウン管の固定ネジを全て外す

ブラウン管が固定されているネジを全て取り外してください。

プラスドライバー

手袋

ブラウン管を外す

ブラウン管を外す

ブラウン管を本体から外してください。画面の大きなテレビは重いので注意して作業を行なって下さい。

手袋

基盤等の固定ネジを外す

基盤等の固定ネジを外す

ブラウン管についているアース線と消磁コイルを取り外してください。

プラスドライバーハサミ

手袋

基盤等を取り外す

基盤等を取り外す

付属品が固定されているネジなどを取り外し、それぞれを取り外してください。

プラスドライバー

手袋

スピーカーを取り外す

スピーカーを取り外す

固定ネジを外し、取り外して下さい。
これで完了です。

プラスドライバー

手袋


解体したテレビ一式をホンジョーへ持っていけば資源としてリサイクルされ、メーカーで工業製品やブラウン管に生まれ変わります。
ブラウン管テレビの解体は、安全に行なう準備をしてから行なってください。
ブラウン管テレビの解体は強制ではありません。無理をせず安全に行なうことをお願いいたします。

ページトップへ戻る

ブラウン管テレビ簡単解体ショー

ご質問・お問い合わせは TEL0774-55-7491